新潟大学東京イノベーションクラブ規約 (第8版)

(名称)
第1条 本会は、新潟大学東京イノベーションクラブ(以下「NUTIC」と
     いう。)と称する。

 (目的)
第2条 NUTICは、新潟大学(以下「新大」という。)の発展および新潟大学東京事務所(以下「事務所」という。)の活性化を支援し、併せて会員相互の交流活動や分科会活動の促進・支援、自主的な事業への参画を通じて、新大と会員の人的ネットワークづくり、会員の知的向上および産学連携に貢献することを目的とする。

 (事業)
第3条 NUTICは、第2条の目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1) 新大が行う事業の紹介、講演会等の案内
 (2) メールマガジンの配信
 (3) セミナー、講演会等の開催
 (4) 交流会、見学会等の開催
 (5) 会員による自主的研究活動(分科会)への支援
 (6) 会員の子弟などへの新大の紹介
 (7) 学生へのインターンシップ、就職活動などの便宜供与
 (8) その他、NUTICの目的を達成するために必要な事業活動

 (事業年度)
第4条 NUTICの事業年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

 (会員)
第5条 NUTICの会員は、正会員、学生会員、名誉会員および賛助会員とする。
2.正会員は、NUTICの目的に賛同し、自己研鑽と新大の発展に意欲
  に満ちた法人または個人であって、所定の会費を納めた者とする。
3.学生会員は新大に在学している学生でNUTICの目的に賛同し、新
  大のキャリアセンターの推薦があった者とする。新大に在籍しなく
  なった場合、正員として入会手続きを行う。諸事情で正員として入
  会できない場合は退会届を提出する。
4.名誉会員は、NUTIC事業に関して特別の功績があり、理事会の
  決議を経て推薦された者とする。
5.賛助会員は、前項に該当しないもので、NUTICの目的に賛同し、
  その事業に協力して頂ける、理事会で承認された団体または個人
  とする
6.会員への連絡手段は、原則として電子メールを用い、会員は、
  連絡用電子メールアドレスをNUTICに登録する。(メールアドレスを
  所有していない会員は、代理者のメールアドレスを登録可とする。)

 (役員)
第6条 NUTICは、次の役員を置く。
(1) 会長 1名
(2) 副会長 若干名
(3) 常任理事 若干名
(4) 理事 25名以内とし、この内7名以内を新大から選出された
  教職員 が学内理事として就任する。
(5) 監事 2名以内

(役員の選出)
第7条 理事および監事は、総会において、正会員のうちから選任
     する但し、学内理事は新大から推薦を受け、会長が委嘱し、
     理事会に報告する。
2.会長および副会長は、理事会において理事の互選により選任し、
  総会に報告する。
3.常任理事は会長および副会長が理事より選出し、理事会の
  承認後総会に報告する。
4.理事および監事は、相互に兼ねることはできない。
5.役員の任期は、2年とし再任を妨げない。なお、補欠または増員に
  より就任した役員の任期は、それぞれ前任者または現任者の
  残任期間とする。

 (役員の職務)
第8条 会長は、NUTICを代表し、会務を総括する。
2.副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時はその職務を代行する
3.常任理事は新大との支援事業などに関するNUTIC側窓口業務を
  担当する。
4.理事は、理事会を構成し、NUTIC事業について審議し、または意見
  を具申する。
5.監事は、NUTICの会計を監査する。

 (名誉会長および顧問)
第9条 NUTICに名誉会長および顧問を置く。
2.名誉会長は、新大の学長が就任する。
3.顧問は、新大理事3名以内(学長が指名する者)および
  理事会から推薦された者に会長が委嘱する。
4.名誉会長および顧問は、会議に出席し、意見を述べることができる。
5.会長から委嘱された顧問の任期は、役員の任期と同一とする。
  ただし、再任を妨げない。

 (会議)
第10条 NUTICの会議は、総会と理事会とする。

 (総会)
第11条 総会は、定時総会と臨時総会とし、会長が招集し、議長となる。
2.定時総会は毎年5月に開催し、臨時総会は必要に応じて開催する。
3.総会は、正員をもって構成し、委任状を含め、正会員の2分の1以
  上の出席により成立する。
4.総会の議事は、法人および個人の別なく、出席構成員の過半
  数の同意でこれを決する。

 (理事会)
第12条 理事会は、必要に応じて会長が招集し、議長となる。
2.理事会は、総会に上程する議案(事業計画および報告、予算計画
  及び決算報告など)および重要事項を審議する。

(企画委員会)
第13条 NUTICに企画委員会を置き、理事会の指名した理事をもって
構成する。
2.企画委員会は、NUTIC運営の企画などを審議し、新大と調整し、
  理事会へ提案する。

 (広報推進委員会)
第14条 NUTICに広報推進委員会を置き、委員長は企画委員会の
  指名した理事がこの任に当たる。
2.委員の構成は委員長が会員の中から指名により構成する。

(分科会)
第15条 NUTIC内に、分科会を設置することができる。
2.分科会の組織および運営については、理事会で定める。

 (会費)
第16条 NUTICの会費は、入会金と年会費とする。
2.法人会員は、入会金1万円および年会費1万円とする。
3.個人会員は、入会金1千円および年会費1千円とする。
4.学生会員は、会費は免責される。
5.名誉会員は会費を納めることを必要としない。
6.賛助会員は、会費を納めることを必要としない。
7.講演会、交流会、見学会等に必要な負担金は参加者負担とし、
  その都度徴収する。

 (入退会)
第17条 NUTICは、随時入会および退会することができる。ただし、
  退会する場合、既に納めた会費は返還しない。
2.入会を希望する場合は、所定の様式により、NUTIC事務局に申し
  込むこととする。

 (事務局)
第18条 NUTICの事務局は、事務所内に置く。

(規約の改定)
第19条 本規約の改定は総会において議決する。

 付則
 この会則は、平成17年7月30日から施行する。
   第2版 平成17年12月11日改版制定
   第3版 平成21年5月16日改版制定
   第4版 平成21年7月3日改版制定
   第5版 平成22年5月22日改版制定
   第6版 平成24年5月26日改版制定
   第7版 平成26年5月24日改版制定
   第8版 平成28年7月1日改版制定

 〒108-0023
 東京都港区芝浦3−3−6 キャンパス・イノベーションセンター 611号室
 新潟大学東京事務所内 新潟大学東京イノベーションクラブ
 TEL&FAX 03−5440−9081
 E-mail tokyo-club@adm.niigata-u.ac.jp


























   
新潟大学東京イノベーションクラブ 沿革


平成16年(2004年)

4月 国立大学法人新潟大学となる

7月 東京都港区芝浦にあるCIC東京内に新潟大学
    東京事務所開設


平成17年(2005年)

3月 首都圏の同窓生との交流会開催講演会3テーマ
    パネルディスカッション、懇親会を実施

5月 新潟大学東京事務所の協力会設立発起人会結成

7月 平成17年度第1回新潟大学東京事務所講演会・懇親会
   新潟大学東京事務所協力会設立総会開催
   設立総会でのクラブの規約、11人の理事を選出
   協力会の呼称は「新潟大学東京イノベーションクラブ」と決定
   クラブ企画委員会設立

8月 クラブ名誉会長に長谷川学長、顧問に深沢
    坂東理事が着任

9月 クラブ会員へのメールマガジンNO1を配信
   (毎月 第2水曜日に配信)

12月 平成17年度第2回新潟大学東京事務所講演会・懇親会
    クラブ臨時総会開催
    理事12名、理事互選鈴木会長、金子・菊池副会長が着任
    監事2名選出
    クラブ規約を改訂し、第2版制定


平成18年(2006年)

1月 平成17年第1回新潟大学説明会 クラブ後援
    理学部、農学部、全学部教育機構

2月 平成17年度第2回新潟大学説明会 クラブ講演
    法学部、工学部、国際戦略本部・学術サポートトオフィス

3月 イノベーションクラブ案内作成
    平成17年第3回新潟大学東京事務所講演会・懇親会

6月 平成18年度第1回講演会・懇親会
    平成18年度イノベーションクラブ定時総会

7月 新潟大学の首都圏における産学連携説明化後援

9月 企画委員会からの会員のキャリア活用に関しての
    分科設置(WG)の準備会開催

10月 平成18年度第2回新潟大学東京事務所講演会・懇親会

11月 CIC東京における「平成18年度産と学との出会いの場
    −新潟大学研究シーズ発表会−」後援


平成19年(2007年)

2月 平成18年第3回新潟大学東京事務所講演会・懇親会

3月 クラブ会員キャリア活用(WG)は新潟県内の雇用市場
    だ不明で次年度へ継続検討

5月 平成19年度第1回新潟大学東京事務所講演会・懇親会
     平成19年イノベーションクラブ定時総会
    役員の任期満了で、理事12名および監事2名が再任さ
    れ、正副会長は再任
    クラブ会員として顧問に猪俣、小船井、三輪、森の4
    氏が就任

8月 セミナー推進分科会設立
    顧問に増田氏が就任され、顧問は5名

9月 平成19年度第1回新潟大学東京事務所
    「Evening Seminar & Communication Salon」
    平成19年度第2回新潟大学東京事務所
    講演会・懇親会

10月 平成19年度第1回新潟大学とイノベーション
    クラブ理事・顧問との懇談会

11月 東京パレスホテルにおける「成19年度イノベー
    ションブリッジ
    ー新潟大学研究シーズ発表会ー」後援
    平成19年度第2回新潟大学東京事務所
    「Evening Seminar & Communication Salon」


平成20年(2008年)

2月 クラブ名誉会長に下條学長、顧問に仙石理事
    が着任
    平成19年度第3回新潟大学東京事務所
    講演会・懇親会

3月 平成19年度第3回新潟大学東京事務所
    「Evening Seminar & Communication Salon」
    クラブ会員として顧問に高木氏が就任
    され、顧問は6名
    平成19年度第2回新潟大学とイノベーション
    クラブ理事・顧問との懇談会

4月 クラブ顧問に山下新潟大学理事が着任

5月 平成20年度第1回新潟大学東京事務所
    講演会・懇親会
    平成20年度イノベーションクラブ
    定時総会
    理事の3名が新に就任(1名は交代
    となり理事は14名
    今年度7月にクラブ発足3周年となり
    、クラブのホームページを立ち上げる。
    8月にクラブ通信発行NO.36号となる。
    総集編として、約100ページに編集して
    会員および大学の関係者へ配布する。
    広報推進委員会で検討する。

6月 クラブの法人会員である椛o葉テクニカと
    新潟大学坪川研究室との共同研究成果を事業化
    するため、経産省の地域イノベーション
    創出事業に採択(2年間)

7月 平成20年度第1回新潟大学東京事務所
    「Evening Seminar & Communication Salon」

9月 クラブ通信NO.37号 3周年記念号発信

11月 平成20年度第1回新潟大学とイノベー
    ションクラブ理事・顧問との懇談会
    平成20年度第2回新潟大学東京事務所
    「Evening Seminar & Communication Salon」


平成21年(2009年)

1月 平成20年度第3回新潟大学東京事務所
    講演会・懇親会

2月 平成20年度第3回新潟大学東京事務所
    「Evening Seminar & Communication Salon」
    メールマガジン(クラブ通信)発行3周
    年記念 総集編T製本250部 
    会員および大学の関係者へ贈呈

5月 平成20年度第1回新潟大学東京事務所講演会
    懇親会 平成21年度イノベーションクラ
    ブ定時総会クラブ規約を改訂し第3版(常任理
    事、名誉会員、学生会員新設)
    役員の任期満了で、理事13名が再
    任1名交代および監事2名が再任
    鈴木会長、金子、菊池副会長は再
    任、新に上野理事が常任理事に就任
    クラブ会員として顧問に鈴木氏が
    就任され、顧問は7名 大学院への社会人入学の
    推進支援など取り組む

6月 新潟大学東京事務所協力教員および本部総務
    研究支援部の部長にクラブ理事として支援頂く
    事になり、理事定数を増員するため、臨時総会
    にて、クラブ規約の理事定数を改訂し、第4版を
    制定および7名の理事を追加承認、理事は20名
    となる

11月 平成21年度第1回新潟大学東京事務所「Evening
    Seminar & Communication Salon」開催 学生会
    員に関して本部キャリアセンターを通じて募集


平成22年(2010年)

1月 学生会員証を作成し、キャリアセンターを通じて58名
    の学生会員へ交付

2月 平成21年度第2回新潟大学東京事務所「Evening
    Seminar & Communication Salon」開催


 〒108-0023

 東京都港区芝浦3−3−6 キャンパス・イノベーションセンター 611612号室

 新潟大学東京事務所内 新潟大学東京イノベーションクラブ

 TEL&FAX 03−5440−9081 E-mail tokyo-club@adm.niigata-u.ac.jp